• 求人票
  • 在校生向け
  • 資料請求
  • お問い合わせ

就職について (スポーツ柔整学科)

 

人の役に立ち、感謝される仕事…それが柔道整復師

 

多彩な分野で活躍できる柔道整復師

1.整骨院・接骨院

資格取得後の就職先として、整骨院・接骨院があります。現場で、患者様の身体に直接触れ、コミュニケーションの中で治療や機能回復を図っていきます。また、職場で高度な知識を修得したり、スキルを身に付けた後、独立開業をする道があります。

 

seikotuin

 

2.整形外科・病院

整形外科や病院では主に、リハビリテーションや機能訓練指導などの分野で、患者様の回復をサポートします。患者様一人ひとりの症状に合った回復訓練を、医師の指示の下で行います。

1-111

 

3.介護施設

介護施設や社会福祉施設では、利用者の症状に合った、歩行訓練やマッサージ、筋力トレーニングなどの回復訓練をしたり、レクリエーションを行います。また、他の介護スタッフに対して、自立支援に基づいた介助の提案と指導を行うこともあります。

img_visit

4.スポーツ関係

スポーツ選手に対して、ケガの治療、回復だけでなく、ケガの予防が出来るトレーナーとして活躍することが出来ます。トレーナーの認定資格を取得することにより、競技力向上の部分でもサポートが出来るトレーナーとして活躍することが出来ます。また、スポーツジムなどでトレーニングの指導を行うことも出来ます。

 

tr

 

5.柔道整復師養成学校の教員

柔道整復師として実務経験を積んだ後、専門学校や大学の教員として働くことが出来ます。現場で培った技術や知識を、次の世代に受け継ぐ役目として活躍することが出来ます。

教室